ダイエット食事

ダイエット食事

ダイエットに失敗してる人の多くは食事がガマンできない・ドカ食いしてしまったという理由です。これからダイエット食事について4つのポイントを紹介します。

カロリー調整

ダイエットするには食事制限が1番重要です。一応毎日のカロリーの基準は作ります。カロリーが少ない日も大幅越える日も必ずある、そこで、1週間単位で見てすこしずつ調整するほうがおすすめです。

食事内容

カロリー高いものを食べているとダイエットには良くありません。

バランスを意識し、野菜を多めに食べてみる、腹八分目でやめてみるというだけでもだいぶダイエットには十分効果があります。

 

食べる順番

炭水化物を空腹の時に食べると血糖値が上がってしまい太りやすくなるため、

食べる順番もダイエットに重要です。

基本は汁物ー野菜ー肉・魚などーパン・ごはんという順番です。

食事のバランス

食事は朝・昼・晩の3食をきちんと食べることが重要です。3食食べることで、お腹がすきにくくなり間食を防ぎます。

夕食は炭水化物の少ないものと消化のいいものを摂るようにするのがオススメです。

 

ダイエット食品

ダイエットに良い食品は基本低カロリーの食材や栄養価の高く健康に良い食べ物などです。以下はダイエットに良い代表の食品です。

豆腐はカロリーが低く、しかもタンパク質を多く含むため、ダイエットに不足しがちな栄養を摂取できます。皮膚や内蔵などの体の基礎を作るものです。

野菜はビタミンや食物繊維が豊富なので、ダイエットだけでなく美容にもいい食品です。

バナナは果物の中でも比較的、お腹にたまりやすい食べ物です。お腹が空いた時にバナナを食べると、お腹が少し膨れます。食べごたえがあるのがバナナの特徴です。また、バナナは食物繊維が豊富です。便秘の時に食べると、便通がよくなりやすいです。